2011年08月28日

アフリカに世界最大の自然保護区

ザンベジ川流域をカバーする、
世界最大の自然保護区が誕生するそうです。

動物たちの楽園「オカバンゴ」や「ビクトリア滝」など、
南アフリカ5ヶ国にまたがる壮大な自然保護区で、
生物多様性の保全とエコツーリズムの促進が目的のようです。

この自然保護区には
全長2740キロメートルの大河ザンベジが含まれていて、
流域に生息する無数の生物たちと共に、
計り知れないほどの環境保護効果がありそうです。

ザンベジ川は、
幻の肺魚「プロトプテルス アネクテンス ブリエニィ」の生息地。
ますます神秘のベールに包まれた肺魚になりそうですね。

【関連する記事】
posted by ジェントルスパイダー at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。